本文へスキップ

クリスマスツリー


クリスマスツリー(帝国ホテル)

平成24(2012)年
正面玄関でイルミネーションが煌めき、メインロビーで本物のもみの木のツリーがクリスマスを華やかに演出しました。
クリスマスイルミネーションで使用する電力の一部は風力発電などの自然エネルギーで賄われました。
ツリー展示期間:11月23日(金・祝)〜12月25日(水)
クリスマスツリー(帝国ホテル)
メインロビー  撮影日:平成24(2012)年11月

クリスマスツリー(帝国ホテル)
メインロビー  撮影日:平成24(2012)年11月

クリスマスツリー(帝国ホテル)
メインロビー  撮影日:平成24(2012)年11月

クリスマスツリー(帝国ホテル)
メインロビー  撮影日:平成24(2012)年11月


平成25(2013)年
メインロビーでは本物のもみの木がクリスマスを華やかに演出しています。
クリスマスツリー展示期間:11月23日(土・祝)〜12月25日(水)

メインロビー  撮影日:平成25(2013)年11月


メインロビー  撮影日:平成25(2013)年11月


メインロビー  撮影日:平成25(2013)年11月


平成26(2014)年
高さ約6mの生のもみの木が使われたクリスマスツリーです。帝国ホテルの「125年目のクリスマス」にちなんだ125個の赤いバラのメリア(花びらを重ね大輪に仕上げたもの)とゴールドやクリスタルを基調としたオーナメントが華やかです。
クリスマスツリー展示期間:11月22日(土)〜12月25日(木)

メインロビー  撮影日:平成26(2014)年12月


メインロビー  撮影日:平成26(2014)年12月


宴会ロビー  撮影日:平成26(2014)年12月


宴会ロビー  撮影日:平成26(2014)年12月


帝国ホテルプラザロビー  撮影日:平成26(2014)年12月
スイスを代表するアルミ製ボトルのパイオニア「SIGG」のボトルを用いたクリスマスツリーです。赤を基調に、緑・白・青などのクリスマスカラーのボトルが約600本使われています。


平成27(2015)年
高さ約6mの生のもみの木が使われたクリスマスツリーです。
クリスマスツリー展示期間:11月25日(水)〜12月25日(金)

撮影日:平成27(2015)年12月


撮影日:平成27(2015)年12月


平成28(2016)年
高さ約6mの本物のもみの木が使われたクリスマスツリーです。
クリスマスツリー展示期間:11月21日(月)〜12月25日(日)

撮影日:平成28(2016)年12月


前庭  撮影日:平成28(2016)年12月


平成30(2018)年
クリスマスツリーのテーマは「日比谷時間〜緑と歓び、寛ぎを〜」です。北欧のクリスマスデコレーションでしばしば用いられる星のオーナメントがふんだんに使用され、エンターテインメントの街・日比谷で活躍するスターを象徴した大小さまざまな星がきらめく雰囲気です。日比谷の緑やくつろぎをイメージしたオーナメントは、グリーンやブラウンなど落ち着いたカラーでまとめられ、リラックスした雰囲気が演出されています。
クリスマスツリー展示期間:11月23日(金・祝)〜12月25日(火)



令和元(2019)年
帝国ホテル創業130周年のロゴを刺繍したインペリアルブルーのバッグが130個ハンドメイドで製作され、ツリーの飾り付けられています。足元のサンタクロースは、同じバッグを背負っています。

クリスマスツリー(本館メインロビー)  撮影日:令和元(2019)年12月


令和2(2020)年

帝国ホテルプラザロビー  撮影日:令和2(2020)年11月


クリスマスツリー(本館メインロビー)  撮影日:令和2(2020)年12月
帝国ホテル130周年記念のクリスマスツリーは「幸せ」の願いが込められたデザインです。赤いバラのワンポイントと桂由美さんのドレスの制作過程で残ったチュールが使用されたオーナメントで飾られています。


クリスマスツリー(本館メインロビー)  
撮影日:令和2(2020)年12月


所在地:千代田区内幸町一丁目1番1号


このページの先頭へ