本文へスキップ

行幸通り


「行幸通り」は、首都東京の表玄関である東京駅と皇居を結ぶ長さ190m・幅員約73mの道路です。皇室行事や外国大使の馬車列などに利用される由緒ある道路です。秋には見事なイチョウ並木の紅葉を見せます。


皇居方面を眺めた風景(正面中央が皇居)  撮影日:平成20(2008)年8月


東京駅方面を眺めた風景(正面中央がJR東京駅)  撮影日:平成20(2008)年8月

行幸通り
皇居方面を眺めた風景(正面中央が皇居)  撮影日:平成22(2010)年6月

行幸通り
東京駅方面を眺めた風景(正面中央がJR東京駅)  撮影日:平成24(2012)年11月

行幸通り
東京駅方面を眺めた風景(正面中央がJR東京駅)  撮影日:平成24(2012)年11月


雪景色  撮影日:平成26(2014)年2月9日
前日、東京地方は20年ぶりとなる記録的大雪に見舞われ、20センチを超える積雪がありました。


雪景色  撮影日:平成26(2014)年2月9日


撮影日:平成28(2016)年6月


撮影日:平成28(2016)年6月


皇居方面を眺めた風景(正面中央が皇居)  撮影日:平成30(2018)年6月


皇居方面を眺めた風景(正面中央が皇居)  撮影日:平成30(2018)年6月


東京駅方面を眺めた風景(正面中央がJR東京駅)  撮影日:平成30(2018)年8月


東京駅前から皇居方面を眺めた風景(正面中央が皇居)  撮影日:平成30(2018)年9月


ラグビーワールドカップ 2019日本大会の開催を記念したサインオブジェ(行幸通り)  撮影日:令和元(2019)年10月
サインオブジェは、大会に出場する全20チームの国旗をモチーフとしたデザインとなっており、行幸通りに東京駅丸の内駅舎を背景に設置されています。


撮影日:令和2(2020)年5月


所在地:千代田区丸の内(東京駅丸の内口と皇居の間)

このページの先頭へ